スポンサードリンク

平成18年5月1日から新しい会社法が施行されました。会社法と言うのは商事法のひとつでありまして、会社について規定をする法律の事です。なぜ既に定められている法律を改正するのでしょうか?法律と言うのは、その時代の社会情勢に適合しなければ意味をなしません。様々な規制緩和等社会情勢は変化しておりますので、その状況に合わせて最適と思われる無いように変更して行くことによってより良い社会を作る事が出来るのです。また、古い表現や語彙などが使われており、現代の人には理解しにくい内容もありましたので、より容易に理解できるように同時に語彙の表記も変更されています。
昨今、株式、債券、為替などの金融商品等の実体経済でない部分に経済が振り回されている部分があります。会社法などの整備によって、本当の意味の経済が発展して、益々強い経済国家となる事を願っております。

スポンサードリンク

法律関連情報&サイト

生活や商い等の改善の為に法律の改正が行なわれています。常に関連する法律の最新の情報を知っておく事が必要があります。中小企業が圧倒的に占めるわが国では、個々の会社、事業主がそれらの法律を知っておく必要があると思います。また、会社運営だけではなく、税法など個人にも関連のある法律が改正される事もありますので、情報のアップデートは必要でしょう。ここに紹介するサイトは、法律に関する総合的な情報から、法令、税務、会計、そして判例まで幅広い御情報を提供しております。

パートタイム労働法が平成20年4月1日より改正になりました。パートタイム労働法に関する基礎的な情報サイトです。

これだけは知っておきたい新会社法 コンテンツ一覧

新会社法後会社区分

新会社法の知識(5)

会社法とは?   商法に関する基礎知識   新会社法の元   現在の商法での会社規定   現行の株式会社の規定  

新会社法の主旨(6)

会社法制の現代語化   会社法という名の法律の制定   規律の不均衡を是正する   社会経済情勢の変化の対応する   枝番条文の解消   社債発行の緩和  

新会社法での会社設立(7)

最低資本金制度の撤廃   必要取締役人数と監査役制限の撤廃   類似商号の撤廃   設立後の保管証明が不要に   事後設立の際の検査役の調査制度の廃止   現物出資と財産引受け(小額財産特例)   現物出資と財産引受け(有価証券特例)  

会社の種類(5)

会社の類型   株式会社の大きさによる類型   株式会社の株式譲渡制限による類型   合同会社(LLP)とは   有限責任事業組合(LLP)とは  

施行後の有限会社は?(4)

現在の有限会社は?   有限会社として残る場合の利点   有限会社として残るか、株式会社とするか?   株式会社への移転方法  

会社の機関や組織に関する改正(9)

会計参与制度   会計参与の役割   会計参与導入のメリット   取締役の責任   役員の任期   監査役の権限   株主提案権   株主総会での投票制度   会計監査人  

会計、配当、決算公告(5)

中小企業会計指針   中小企業の会計基準   中小企業会計指針での問題点   利益の配当から洋上金の配当へ   決算公告  

新会社法定款(3)

新会社法定款   新会社法定款変更の手続き   新会社法定款チェック項目  

新会社法改正のポイント(1)

新会社法改正ポイント早見表  

新会社法 会社設立関連書籍(21)

新・会社法 100問   '新会社法スタート! 有限会社の対応と手続きがスッキリわかる本   Q&A 新会社法の実務入門   新会社法で変わる企業の経営[DVD]   新会社法エッセンス   新会社法で中小企業はこう変わる   新会社法による機関設計のポイント   新会社法の定款モデル―定款作成・変更の記載実務   新会社法の完全解説   中小会社・有限会社の新・会社法   新会社法のエッセンス   新会社法が求める内部統制とその開示   新会社法は実務を変える!   新・会社法と会計・税務の対応―「資本の部」を中心として   新会社法時代の内部統制[DVD]―マーケットからの警告   新会社法で有限会社はどうすればいいのか―そのままだとどうなるの?株式会社にするならどうするの?当面の対策とそのメリット・デメリット   新会社法の完全解説   誰でもわかる新会社法   新会社法の読み方―条文からみる新しい会社制度の要点   非公開会社のための新会社法  

copyright © 2006 これだけは知っておきたい新会社法 All Rights Reseved